パネライはプロ用ダイブウォッチアップデートに力を入れており、オリジナルルミノールシリーズ(つまりブリッジガード付きパネライ)からダイブウォッチを直接分離し、独立したプロ用ダイブウォッチシリーズSUBMERSIBLEサブマーシブルシリーズを設立しました。新しいパネライ サブマーシブルシリーズダイブウォッチは、ケース、文字盤、ムーブメントからアップデートされ、サイズも42から47へとフルカバーされており、非常に強力なアップデートとなっています。

パネライスーパーコピーサブマリーナ新型サブマリーナ1305を1年ぶりに手に入れて、あらゆる面で改善されていることを実感できたは、パネライ時計N級品サブマリーナを手に入れてからです。新しいパネライ サブマリーナ1305について最初に言いたいことは、大きな時計ではありますが、それは手に非常によくフィットし、重量で非常に軽いですが、着用感が大幅に改善されているということです。
新型サブマリーナ1305、サイズ47mm、チタンケース。パネライは「大きな時計」元祖とも言える存在で、47mmはパネライ代表的なサイズです。近年は時計サイズを小さくする傾向があり、パネライも42mm、さらには38mmと様々なモデルを発表していますが、47mmは「昔から今まで」パネライ純粋なサイズです。

新型サブマリーナ1305は、手に持った感じでは47という大きなサイズ感ではなく、「普通サイズ」という感じで、そこまで大きなサイズ感は感じません。ネット上では他プレイヤーも同じような感想を持っているを見たことがあります。個人的には、新型サブマリン1305は、旧型1305に比べて、かなり厚みが薄くなっているが大きな理由だと思います。また、サブマリーナ1305ではルミノール1950ケース形状を採用しており、ラグがより下方に曲がっており、ラグ位置が低く、より手首を包み込むように配置されているため、時計大きさをあまり感じません。
新しいサブマリーナ1305は、パネライプロダイバーズウォッチなで、300m防水です。逆回転防止ベゼルがあり、1305ベゼルもチタン製です。ベゼルには12時位置に「ルミナスパール」、ベゼルには起毛したドット目盛りが付いています。パネライ コピーサブマリーナ プロフェッショナルダイブウォッチ原型は、1956年にパネライがエジプト海軍に提供したダイブウォッチ「L’Egiziano」です。ベゼルデザインは歴史的なプロトタイプと同じです。